スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舛添新党は「第3自民」=みんな・渡辺氏(時事通信)

 みんなの党の渡辺喜美代表は22日午後、自民党に離党届を提出した舛添要一前厚生労働相らが結成する新党について「平沼赳夫元経済産業相らの新党が第2自民党とすれば、舛添新党は第3自民党だ。自民党の補完勢力の位置付けになるが、結果として民主党が喜ぶ。平沼新党と同じパターンだ」と指摘した。国会内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

共産委員長、結党以来初の訪米へ…NPT会議で(読売新聞)
普天間移設 沖縄県民大会始まる 知事も初参加で姿勢示す(毎日新聞)
アパートで小3女児死亡 近くで母親?自殺か 埼玉(産経新聞)
遺体に多数の刺し傷、夫の行方は? 京都・伏見の母子殺人事件 (産経新聞)
廃虚・軍艦島に5万9000人上陸…解禁1年(読売新聞)

初代ミニ新幹線 400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕(毎日新聞)

 在来線に乗り入れする初の「ミニ新幹線」として、山形新幹線「つばさ」用に開発された初代400系が18日、新庄(山形県)-東京間での最後の走行を終え、92年の開業から18年の歴史に幕を下ろした。各地の駅や沿線には多くの鉄道ファンが詰めかけ、「ありがとう」「忘れないよ」と別れを惜しんだ。

 400系車両はフル規格の新幹線と比べ一回り小さい。シルバーメタリックの斬新なデザインに鉄道ファンの人気が高く、96年度には年間約328万人が利用。老朽化に伴い、08年12月からは新型の「E3系」との世代交代が進んでいた。今後は博物館での展示を検討しているという。

 山形駅で開かれた引退セレモニーには鉄道ファン約400人が参加し、ラストランを見守った。仙台市泉区泉中央1、会社員、渡辺久志さん(46)は「400系は豪雪の中を頑張って走り続けてきた車両。寂しいがご苦労さまと言いたい」と労をねぎらっていた。【浅妻博之】

【関連ニュース】
東北新幹線:緊急ブレーキ作動で一時運転中止 7千人影響
雑記帳:「チーム青森」の近江谷選手が市営バスの車内放送
気象:東京都心に41年ぶり「遅い雪」…千葉は記録更新
東北新幹線:八戸-新青森駅間で走行試験
雑記帳:南部せんべいにプリント 青森・八戸

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(2)(産経新聞)
JR東海7人、私鉄無賃乗車=IC乗車券の記録消去(時事通信)
「商品に毒物」、ローソン恐喝=現金受け取りに来ず-警視庁(時事通信)
【イチから分かる】大阪都構想 府と市を「都」に再編(産経新聞)
米政府、「普天間継続使用」を日本に伝達へ(産経新聞)

<チューリップ>春の香、満喫 三重・桑名(毎日新聞)

 三重県桑名市長島町のテーマパーク「なばなの里」でチューリップ約120万本が満開になっている。今年は気温の低い日が続いたため見ごろの期間が長くなり、今月下旬まで楽しめるという。

 約4・3ヘクタールの「花ひろば」に約200種のチューリップが植えられている。赤や白など色とりどりの花が咲き誇る園内では、家族らが散策し、「華やかな春」を満喫していた。日没から午後9時まではライトアップされている。【沢木繁夫】

2歳男児虐待死で元少年を起訴 大阪地検(産経新聞)
民主、首長選で苦戦…衆院選後29勝37敗(読売新聞)
<訃報>見掛道夫さん88歳=元阪神タイガース社長(毎日新聞)
厚労省室長、停職処分 「地方へ」うそ人事で部下から100万円(産経新聞)
<過労死控訴>障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)

外国人参政権付与 知事会で反対続出(産経新聞)

 全国知事会は6日、都内で会合を開き、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について協議した。17都県から慎重・反対論が続出。賛成論は三重、熊本、滋賀の3県だった。

 知事会は15日に予定する民主、自民両党との会合で、民主党に対して、夏の参院選マニフェスト(政権公約)に党の方針を盛り込んで有権者の判断を仰ぐよう求める。

 会合で石原慎太郎東京都知事は「(安全保障など)重要な案件が日本と違う価値観を持った外国人に左右される」と語った。

スペースシャトル 山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ (毎日新聞)
「5月決着」目指し協議へ=普天間移設で日米外相(時事通信)
「コメントは不可能」=長官銃撃時効でひかりの輪(時事通信)
「現有11議席確保が党再建の証し」公明代表(読売新聞)
<河村名古屋市長>応援団長に俳優の菅原文太さん(毎日新聞)

<民主党職員>国が給与 内閣官房在籍の調査員(毎日新聞)

 鳩山内閣は30日、内閣官房に籍を置き、無給・非常勤の「専門調査員」として勤務している27人の民主党職員の一部を、有給・常勤の「政務調査官」などとして登用する方針を固めた。各府省の政務三役を補佐している党職員を正規の国家公務員とすることで「政治主導」をさらに進める。国会に提出している政治主導確立法案に新役職の創設を盛り込んでおり、成立後に起用する見通しだ。

 同法案で新設されるのは、官房長官や国家戦略局長らを補佐する「内閣政務参事」「内閣政務調査官」と、各府省で政務三役を補佐する「政務調査官」。国家公務員に準じた給与が支払われ、政務参事は月額85万~72万6000円、政務調査官は同62万1000~37万6000円などの俸給を受けるとしている。

 政府・民主党は政権交代直後、政策決定一元化のために民主党の政策調査会を廃止。政調職員たちが首相官邸や各府省で政務三役を補佐する態勢にしたが、官僚側から情報漏れの懸念が示されたため、27人を守秘義務を課す「専門調査員」とした。ただ、非常勤ながら休日を除きほぼ毎日勤務していて、党務にはほとんど関与していないため、党ではなく国から給与を支払う方針に転じた。

 30日に閣議決定した答弁書でも「(党職員の)参事等への任用を排除しない」とした。

 これに対し官僚からは「党職員を税金で養え、という話だ」との反発も出ている。【佐藤丈一】

【関連ニュース】
小沢幹事長:参院選長野「2人目は党本部直営」
普天間移設:政府案「複数も」…鳩山首相
偽装献金:鳩山首相「責任感じる」 自民「使途の説明を」
鳩山首相:「亀井案、基本に調整」郵政改革で意向
民主:定数3以上は複数候補擁立へ 統一地方選

限度額上げ、公約と矛盾せず=鳩山首相(時事通信)
麻薬密輸罪の日本人、中国で死刑執行へ(読売新聞)
たばこ増税で6割が「禁煙」決意!?(産経新聞)
【科学】LHC「衝突成功は画期的」 CERN所長が来日(産経新聞)
菅氏日本人死刑に懸念 中国首相と会談「基準厳しい」(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。