スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「信頼回復にはまだ時間」 直嶋経産相がトヨタのリコール問題で(産経新聞)

 直嶋正行経済産業相は25日、トヨタ自動車の大量リコール問題に関する米議会の公聴会で豊田章男社長が証言したことについて、「誠実にお答えになった」と評価した。ただ、米国世論の信頼回復には「もう少し時間がかかる」との認識も示した。

 直嶋経産相は「いろいろな疑問が残っており、しっかり対応していただきたい」と述べ、信頼回復に向けたさらなる説明や対応の強化を求めた。

 国内の製造業全般についても、「イメージの面では、やはり影響が出てくるのではないか」と指摘。「トヨタで起きたことを他山の石にして、消費者にきちっと対応していく体制づくりを含め、今後の改革のきっかけにしてほしい」と呼びかけた。

【関連記事】
「満足できない」 トヨタ公聴会、“所信”の繰り返しに不満噴出
政治ショーを乗り切ったか トヨタ社長公聴会 [ユーザーブログ]
トヨタ社長が涙 「一人じゃなかった」公聴会後に従業員らと集会
豊田社長が反省「拡大のスピードが人の成長のスピードに届かなかった」
トヨタ社長、強調「ごまかし絶対にない」「米従業員と思い共有」

<高速増殖炉もんじゅ>県へ運転再開事前協議願 原子力機構(毎日新聞)
iTunes利用で不正請求トラブル相次ぐ(読売新聞)
「首相が徴税責任者、悲喜劇だ」党首討論で谷垣氏(読売新聞)
「子どもたちを守るワクチンの普及を」(医療介護CBニュース)
【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(下)意識のずれ越えて(産経新聞)
スポンサーサイト

男が飛びげり、60万円奪う=会社役員、頭などにけが-東京(時事通信)

 18日午後8時5分ごろ、東京都江戸川区東瑞江の路上で、近くに住む会社役員の男性(28)が突然男に飛びげりされ、現金約60万円入りのセカンドバッグを奪われた。男性は頭に擦り傷を負うなど軽傷。警視庁小松川署が強盗傷害事件として、男の行方を追っている。
 同署によると、男性が車で帰宅し、玄関の鍵を開けようとしたところ、男に後方からいきなり飛びげりをされ、もみ合いになった。男性は植木鉢で頭を殴られ、バッグを奪われた。
 盗まれた金は会社の資金で、日ごろからバッグに入れて持ち歩いていた。
 男は25歳ぐらいで、身長約170センチ、中肉で黒色のジャンパーとズボンに、白いマスクを着用。一言もしゃべらなかったという。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
強盗殺人罪、女を追起訴=2人目殺害、詰めの捜査
「やっと逮捕、友花里に報告」=両親らコメント
路上強盗で猶予判決=裁判員「結論話し合って納得」
千葉大生殺害で男を再逮捕=殺人容疑は否認、ほかは認める

新臨床研修制度「トップランナーが育たない」―嘉山氏が講演(医療介護CBニュース)
長妻氏は安全派、原口氏は積極派…年金運用で対立(読売新聞)
<無免許>容疑で71歳逮捕 バイクで「放浪したかった」(毎日新聞)
産廃の不法投棄 罰金最高3億円 環境省改正案(産経新聞)
東アジアの文化交流推進=鳩山首相(時事通信)

政策会議の在り方議論=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は19日午前の記者会見で、民主党内で政権獲得に伴って廃止された政策調査会の復活を求める動きが出ていることに関し、「政策会議の在り方について、どうすれば与党議員との間でもっと(議論が)闊達(かったつ)になるかを含めて議論をしたい」と述べ、各省副大臣が主宰し与党議員も出席できる政策会議の運営改善を検討する考えを示した。 

山内議員元秘書を逮捕 架空の投資話で3千万円詐取容疑(産経新聞)
自民党 野田聖子議員、総裁選出馬に意欲(毎日新聞)
7億円超脱税容疑で弁護士ら3人逮捕 特捜部(産経新聞)
<中国映画>道東が舞台のストーリー 北海道9市で上映(毎日新聞)
宿泊場所1万7000人分提供=年末年始の困窮者対策実績-政府(時事通信)

北教祖 日教組の牙城、突き上げ放題(産経新聞)

 北海道の教育界をゆがめてきた北教組はその活動の激しさから広島、大分とともに「H2O」と並び称されてきた日教組の牙城だ。北教組はなかでも文科省の施策にことごとく反対してきた。

 学校の運営の権限は校長にある。しかし、北海道では必ずしもそうではない。組合の学校支部「分会」が牛耳り、教育委員会も手出しできない学校が多いからだ。学校訪問を通じ教育課題や授業改善を図ろうと教育委員会に配置された「先生の先生」役の指導主事も事前連絡なしには入校すらできなかった。

 さらに多くの通知や人事、予算などの施策も「民主的な学校づくり」の名の下に事前に組合との合意形成が求められる。「労使交渉」は本来、勤務条件を議題にするのが原則だが、こうしたルールは無視され集団での執拗(しつよう)な突き上げで、無理難題をのませる。

 気に入らない校長は組合に報告するよう呼びかけられ、市町村教委や道教委まで突き上げていく。卒業式など式典での国旗掲揚、国歌斉唱や学力テスト、いじめの調査など組合はいずれも「非協力」だ。

 学校の授業内容を定めた学習指導要領にも否定する立場を譲らない。各学校には「改悪学習指導要領に対峙(たいじ)するために 『国家のための教育』は許さない!」と題した資料が配布され、社会科では「『国を愛する心情を育てる』は論外」などと批判。北方領土は「日本固有の領土式の観点ではなく、アイヌ民族や戦争との関係でとらえさせて考えさせる」と、組合流の指導の狙いを解説し、道徳教育も一刀両断に否定されている。

 勤務評定も長年実施されなかった。道教委が4段階の人事評価で、期末勤勉手当などに差を付ける「査定昇級制度」を導入しようとすると、大規模なストライキが道内で起きた。教職員の約3分の1の約1万4000人が職場を離れ、約1万2500人が処分された。(安藤慶太)

朝鮮学校「文科省がカリキュラムをチェック」 高校無償化で官房長官(産経新聞)
<迷惑鉄ちゃん>「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響(毎日新聞)
マータイさん MOTTAINAIショップを訪問(毎日新聞)
トキが求愛行動=「枝渡し」、繁殖に期待-新潟・佐渡(時事通信)
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望(産経新聞)

糖尿病性腎症の関連遺伝子を発見―理研(医療介護CBニュース)

 理化学研究所(理研)のゲノム医科学研究センター内分泌・代謝疾患研究チームはこのほど、糖尿病性腎症に関連する遺伝子ACACBを発見したと発表した。理研では、「今後、糖尿病性腎症の発症メカニズムの解明と共に、新たな治療法や予防法の開発につながることが期待できる」などとしており、成果は2月12日付の米国のオンライン科学誌「PLoS Genetics」に掲載された。

 同チームは、日本人2型糖尿病患者計1312人の血液から抽出したDNAを解析。腎症を発症している754人と、発症していない558人との違いを調べた。

 その結果、アセチルCo-Aカルボキシラーゼベータという酵素を作るACACB遺伝子内の塩基配列の1つに、ある特定の塩基の違いがある場合、糖尿病性腎症の発症リスクが約1.6倍に高まるほか、このACACB遺伝子を持つ人の割合は国内人口の約15%になると推測できるとした。さらに海外の大学との共同研究から、このACACB遺伝子は人種を超えて2型糖尿病患者の腎症発症に関連することも分かった。

 また、人の腎臓の培養細胞を使用した実験結果からは、このACACB遺伝子を持つ細胞では、そうでないACACB遺伝子を持つ細胞よりもACACB遺伝子の発現量が1.8倍多くなることが分かり、同チームは、アセチルCo-Aカルボキシラーゼベータの作用を阻害する薬剤が新たな治療薬となる可能性も指摘した。

 現在、国内の糖尿病性腎症治療薬には、万有製薬のアンジオテンシン2受容体拮抗薬ニューロタンしかないが、高血圧症やたんぱく尿を合併しない患者に対する有効性や安全性は確認されていない。また、協和発酵キリンが今年1月に開発・販売権を取得した米リアタ社のバルドキソロンメチルも、フェーズ2試験の段階だ。理研では、「今回の成果は、糖尿病性腎症発症メカニズムの解明につながるとともに、新たな糖尿病性腎症の治療薬開発に貢献することが期待できる」などとしている。

 糖尿病性腎症は、網膜症、神経障害と共に糖尿病の3大合併症の一つで、高血糖の持続によって腎臓の組織が障害を受け、たんぱく尿の出現に始まり、やがて腎不全となり透析導入に至る難治性の肝臓病。理研によると、糖尿病性腎症が原因で腎不全となり、透析療法が必要な人は年々増加傾向にあり、患者数は現在1万6000人以上に上る。心筋梗塞などの危険が高まることなどから、糖尿病患者の寿命を左右する重大な合併症と考えられているが、確実な治療方法がなく、発病メカニズムも十分に解明されていないという。


【関連記事】
糖尿病性腎症治療薬の開発・販売権を取得-協和発酵キリン
「日本人は太っていなくても糖尿病になりやすい」認知度は4割未満
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始-ケアプロ
うつ病など5件の共同研究を開始―理研など
アレルギー体質にかかわる遺伝子を解明―理研

夫婦別姓「私も党も反対だ」と亀井金融相(読売新聞)
「MOTアニュアル」 若手10人が彩る「装飾」 東京都現代美術館で開催中(産経新聞)
<開府400年>記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)
東急電鉄運転士を逮捕=強制わいせつ容疑で警視庁(時事通信)
世代問わず記憶に残る役者=「一生もん」幾つも育てる-藤田まことさん死去(時事通信)

<雑記帳>「天橋立まるごとフリーパス」サービス(毎日新聞)

 京都府北部などを走る第三セクター「北近畿タンゴ鉄道」(KTR)が20日から、JRから乗り入れた特急の乗客に、「天橋立まるごとフリーパス」などの企画乗車券を車掌が届けるサービスを始める。

 京阪神から特急で天橋立を周遊する場合、KTR路線に変わる福知山駅で下車し、窓口で購入する必要があったが、今後は乗ったままで大丈夫。3日前までに予約が必要。

 競合する高速道路の舞鶴若狭自動車道と京都丹波道路が6月から社会実験で無料化に。KTRは「車掌の笑顔は無料。うちは血の通ったサービスで対抗したい」。【熊谷仁志】

【関連ニュース】
さよなら「くのいち号」 7日にイベント
伊賀鉄道:ダイヤ改正 上野市-伊賀神戸、平日午後を3往復削減 /三重
養老鉄道:来月19日、ダイヤ改正 /三重
県:組織改正、消費者行政課を新設 拠点港選定に向け、民間から参与も /新潟
鉄道トラブル:架線凍結 JR各線、しなの鉄道は順次復旧 /長野

<長岡京>よろいの部品、内裏跡から出土(毎日新聞)
<山岳遭難>山スキーの4人を発見、下山へ 長野・栂池高原(毎日新聞)
<地震>東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分(毎日新聞)
薬害防止の第三者委員会設置へ=作業部会が合意-厚労省(時事通信)
脚本家の宮内婦貴子さん死去(時事通信)

取り調べ全面可視化の意向=地検に機材など協力要請-歩道橋事故で検察官役弁護士(時事通信)

 検察審査会の起訴議決を受け、元兵庫県警明石署副署長の強制起訴が決まった明石歩道橋事故で、検察官役を務める指定弁護士が、元副署長らに対する取り調べなどの過程を全面的に可視化する意向であることが16日、分かった。
 関係者によると、可視化の対象とするのは元副署長のほか、参考人などへの取り調べや事情聴取の状況。神戸地検に対し5日、録音・録画機材貸与などで協力を要請した。
 指定弁護士3人は9日、地検から事件に関する捜査資料の引き継ぎを受けた。地検は既に指定弁護士に対し、補充捜査などのため複数の検察事務官を使うことや、庁舎内の1室を利用することを認めている。 

【関連ニュース】
検挙水準落とさず可視化を=有識者研究会が初会議
可視化研究会、5日から=捜査手法の向上も議論
「拙速な可視化よくない」=法案提出をけん制
可視化法案、今国会で成立を=民主・平田氏
可視化、冷静な議論必要=公明代表

「事業仕分け、第2弾を」枝野・行政刷新相が意欲(読売新聞)
山口大で研究費不正1億3千万円、教授解雇へ(読売新聞)
インフル定点4.26、2週連続で減少(医療介護CBニュース)
医療援助隊、13日で活動終結=ハイチ大地震(時事通信)
日本のGDP、2位を維持=10年は中国が抜く公算(時事通信)

おこちゃま政権のむなしすぎる国会論戦(産経新聞)

【政治部デスクの斜め書き】

 「命、命…。ボクはみんなの命を守りたい。地球の命を守りたい!」

 素晴らしい。ホントにそうだね。でも、君は命のホントの重さが分かってるのかな?

  [フォト]鳩山首相のドラクエ作戦「いのちだいじに」

 「もちろんさ! みんなが友に愛すればいいんだよ。友愛さ。これで世界はみんな幸せになるよ。世界だけじゃない。宇宙も幸せになるよ!」

 なるほど…。確かにそうだね。それなら、どうしてアメリカの友達に「うちから出て行け」って言うんだい?

 「だって、乱暴だし、でっかい武器を持っているし、それに騒がしいから迷惑なんだよ」

 君がひ弱でいじめられそうだから、アメリカの友達が守ってくれようとしているってことはないのかな?

 「近所の友達はいじめっ子なんかじゃない。信頼してあげないとダメだよ。それにアメリカの友達がうちにいるときには、ちゃんとお小遣いも渡しているじゃないか!」

 それじゃあ、アメリカの友達は友達じゃないじゃないの? そういうのをカネで雇った「用心棒」というんだよ。

 「何言っているんだよ。アメリカ人はボクの無二の親友だよ!親友だから守ってくれるのは当然だよ」

 ああ、親友なのか。

 「もちろん、そうさ。困ったときに助けあうのが親友だろ?」

 ふ~ん。じゃあ、親友だったら、アメリカの友達が困った時には君が助けてあげるんだね。

 「それは無理だよ。うちの家は暴力は絶対ダメだって決められているし…。それに危ないモノを使ったり持ち込んだりすることは絶対にダメだよ!」

 なるほど…。でもアメリカの友達は、君が危険な目にあったら「命がけで守る」って言っているんだろ。

 「そりゃそうさ。ボクのアメリカの友達はすっげーっ強いんだよ」

 すごく強い友達だから助けなくていい。だから自分がいじめられたら助けるべきだ。でも、乱暴で迷惑だから家には出入りしてほしくない。それって、すごく自分勝手じゃない? それで友情はなりたつの?

 「僕を信頼してよ!」

 そう言われても信頼の証はあるの?

 「それは5月までに必ずみせるからさ~」

 わかった。じゃあ話題を変えよう。君はママからこっそり月1500万円もお小遣いをもらっていたってホントかい?

 「ボク、知らないもん!」

 君の小遣い帳には近所のオジさんやオバさんにもらったと書いてあるけど、死んだ人の名前まで書いてあるよ。お墓から出てお小遣いをくれたのかな。

 「ボクは知らない。お手伝いさんが勝手に小遣い帳をつけていたんだ」

 じゃあ、君が学校の友達に気前よくおごっていたお金はどこから出てきたのかな。

 「ボクの家は恵まれているから、小遣い帳のことなんか知らないんだ」

 あ~っ、分かった。サンタさんがくれたんだ! でもサンタさんは年に1回クリスマスにしか来ないんだよ。君だけに毎月にようにサンタさんが来るのはおかしいと思わないの? しかも普通の子供よりもずいぶんゴージャスなプレゼントだよ。君の弟は「ママからもらった」と認めているじゃないか。

 「学校の先生(検察)がそう言うならばそうかも知れなません。でもボクは知らなかったんだ」

 たぶん、君が寝ている間に、ママとお手伝いさんが君のお財布をいっぱいにしてくれていたんだと思うよ。でも、毎朝起きたらお財布がいっぱいになっていて、不思議だとは思わなかったの? それにこんなにお小遣いをもらったら「税金」というものを払わないといけないんだよ。

 「先生が言うから払いました…」

 自分ではママからもらったとは思わないけど、先生がいうから税金だけは払ったの? いくら?

 「6億円…」

 すごいね! そんなお金普通の人は持ってないよ。その税金はどこから払ったの?

 「…」

 自分の言葉に責任を持ち、家族の面倒を見て、自分の責任は自分で取る。それが大人だよ。君はホントに大人になりたいの?

 「ぼくは命を守りたい。それだけなんです…」

 命は大事だ。でも、人の命をミミズやオケラと同じに考えてはダメだよ。

     × × ×

 鳩山政権は「歴史的な政権交代」といまだに言っているけど、その歴史的通常国会の国会論戦を意訳すればこの程度…。あまりにバカらしくないか。こんな「おこちゃま政権」の支持率がなお4割。つまり日本人の4割が「おこちゃま」だということなんですかね…。(石橋文登)

【関連:政治部デスクの斜め書き】
馬淵氏はどんな悪いことをしたのか
鳩山首相は足利義政か 問題を先送りする優柔不断さ
鳩山内閣、占星術的にはほぼ完璧らしいが…
「戦ってください」密談バラした首相の真意
官房長官は一人で「いい子」になろうとしているのか?

<殺人>男性刺殺される…知人の男から聴取 青森県警(毎日新聞)
<流氷まつり>網走で開幕 巨大氷雪の滑り台、子どもたちに人気(毎日新聞)
広島の無人島落札者、隣島の運送業者だった(読売新聞)
「子ども手当で借金残したくない」=予算の無駄削減で財源捻出-鳩山首相(時事通信)
<東京7歳児虐待>静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ(毎日新聞)

首相動静(2月17日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

圧倒された菅氏「冷静な与謝野氏の言葉とは思えない」(産経新聞)
再診料690円に統一…開業医不満の20円下げ(読売新聞)
【中医協】診療側委員が改革を目指す声明を発表(医療介護CBニュース)
<金嬉老事件>現場の旅館に資料館…戦後史に残る劇場型犯罪(毎日新聞)
山本病院 死亡患者だけ執刀 理事長「簡単な手術や」(産経新聞)

<石巻2人刺殺>大森さん、心配し宿泊 巻き添えか(毎日新聞)

 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)方で2人が刺殺された事件で、次女(18)の友人で死亡した大森実可子さん(18)=市立石巻女子商高3年=の葬儀が14日、同市内の斎場で営まれた。事件前日の9日夜、次女の元交際相手で解体工の少年(18)=未成年者略取、監禁容疑で逮捕=は南部さん方に押しかけ、家族に暴力をふるったことが分かっている。県警は、大森さんは連絡を受けて南部さん方に泊まり、翌朝起きた事件に巻き込まれたとみている。

 大森さんの両親の知人らによると、大森さんは9日夜、「(友人の次女が)心配だから」と話し、父親が運転する車で約1.5キロ離れた南部さん方に向かったという。父親は1年の大半を海の上で過ごす遠洋漁業に従事しているが、この日はたまたま家にいたらしい。娘との最後の短い時間を過ごした父親は、弔問客にあいさつできぬほど憔悴(しょうすい)していたという。

 葬儀の参列者はみな、「友達や後輩、小さい子を思いやる優しい実可子さん」をしのんだ。後輩は「おおらかな人だった」と涙を浮かべ、大森さんの兄の友人(24)によると次女と仲良しで「2人はお互いの家を泊まり合っていた。あの日は心配して泊まりに行ったんだと思う」と漏らした。

 また、家族ぐるみの付き合いがある夫婦は、火葬前に対面し「生きているように、きれいな顔をしていました」と寂しそうに話した。【垂水友里香、須藤唯哉】

【関連ニュース】
【現場を写真で見る】石巻2人刺殺:逃走した18歳少年ら2人逮捕、女性は無事
石巻2人刺殺:DV施設、数日で退所 元交際女性「復縁」
石巻2人刺殺:17歳無職少年「元交際相手が3人刺した」
石巻2人刺殺:「姉が邪魔だ」18歳少年が周囲に
石巻3人殺傷:元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕

外国人参政権「安全保障上の議論ある」 首相、問題点指摘(産経新聞)
「池子」一部返還 市長、国と交渉へ(産経新聞)
<バス接触>運転手、意識失う 乗客2人が操作(毎日新聞)
雑記帳 バレンタインデーには「油揚げ」…ハート型です(毎日新聞)
<トヨタ>新型プリウス19万台リコール…午後に届け出へ(毎日新聞)

レストランのトイレで50歳教諭が盗撮(読売新聞)

 トイレで女性を盗撮したとして、三重県教委は10日付で、津市立成美小学校の男性教諭(50)(津市)を懲戒免職にしたと発表した。

 一方、県警松阪署は5日、教諭を軽犯罪法違反と建造物侵入の疑いで、津地検松阪支部に書類送検した。

 県教委の発表などによると、教諭は1月2日午後、多気町のレストランで、男女共用トイレの個室に隠れ、デジタルカメラで女性を盗撮した疑い。女性がカメラに気付いたため、教諭は逃げたが、女性の夫に取り押さえられた。教諭は同校で算数科の少人数授業を担当していた。

 県教委の聞き取りや同署の調べに対し、「2年半ほど前から複数回、盗撮した。自分で見て、楽しむためだった」と話しているという。

「吉野家」に強盗 刃物男が18万円奪う 東京・浅草橋(産経新聞)
<鳥取連続不審死>運転手遺体発見現場の海岸捜索(毎日新聞)
施設運営理事長らを逮捕=老人ホーム10人死亡火災-業務上過失致死容疑・群馬県警(時事通信)
<老人施設火災>理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑(毎日新聞)
警視庁蒲田署で銃弾5発を紛失か 保管記録と数合わず(産経新聞)

<掘り出しニュース>橋下知事 小中校生をUSJに」 府費で招待の構想(毎日新聞)

 【大阪】橋下徹知事は10日、報道陣に「芸術やスポーツ鑑賞よりも多くの子どもはUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行きたいのでは」と述べ、府費で公立小中学校の児童生徒を無料招待する考えを示した。通常料金だと約28億円の負担となり、府内部からも疑問の声が上がっている。

 橋下知事は効果について「子育て世帯が自分たちで連れて行けない所を公が支援してあげる」と意義を強調した。府幹部は「遠足の行き先をあえて府が指定し、公費で負担する必要性があるのか」と困惑している。【稲垣淳】

触った女性は警察官 痴漢の現行犯で会社員逮捕(産経新聞)
石川議員の辞職勧告、与野党の駆け引き激化(読売新聞)
藤川市議、進次郎氏が自民新プロジェクトの「応援隊」(スポーツ報知)
トヨタの信頼回復を支援=岡田外相(時事通信)
地球上空に浮かぶ宇宙基地=新施設設置中の鮮明な写真-野口さん(時事通信)

塀に落書きの大阪府職員を減給処分(産経新聞)

 住宅の塀にスプレーで落書きをしたとして、大阪府は12日、建造物損壊容疑で現行犯逮捕された府立児童自立支援施設の男性職員(50)を、減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。職員は12日付で退職した。

 府人事課によると、職員は病気休職中の昨年11月から今年1月中旬にかけ、大阪府柏原市内で住宅の塀や自動車などに繰り返しスプレーで落書きをした。復職に向けたリハビリ出勤期間中で、職員は「プレッシャーを感じ、ストレス解消のためにやった」と話しているという。

【関連記事】
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
国宝の薬師寺東塔、屋根下の木材など損傷
福井県警の石碑に「アホ」 塗装業の男が落書き
反政府落書きの紙幣無効 イラン中銀が交換呼び掛け
朱塗りの石室に落書き 桜井茶臼山古墳

<自殺>収容中のブラジル人男性 茨城の入管施設(毎日新聞)
<アジアゾウ>「はな子」誕生日、国内最長老の63歳 特製ケーキ贈る(毎日新聞)
皇太子さま、来月6日アフリカへ=野口英世賞シンポにも(時事通信)
山本病院元理事長、6日再逮捕へ=不要手術で患者死亡-業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
<掘り出しニュース>丹波竜調査で鳥脚類の化石発見 他種の恐竜発見は初(毎日新聞)

山本病院理事長ら逮捕 業過致死容疑 経験なく肝臓手術(産経新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で肝臓の手術を受けた男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、奈良県警は6日、業務上過失致死の疑いで、執刀した法人理事長で医師、山本文夫容疑者(52)ら2人を逮捕した。県警によると、山本容疑者は「そのようなことはなかったとしか答えられない」と容疑を否認している。

 県警の調べで、男性が「薬でとお願いしたが、手術しかないと言われた」などと日記に書いていたことが判明。県警は心臓血管外科手術が専門の山本容疑者が経験のない肝臓手術を患者の意思を無視し、強行したことを裏付ける資料とみて経緯を捜査する。

 逮捕容疑は、平成18年6月、肝臓手術の経験がないのに、肝臓外科の専門医や麻酔医も不在のまま男性患者の肝臓の一部摘出手術を行って肝静脈を損傷した上、輸血の準備や適切な止血措置を怠り、大量出血で死亡させたとしている。

 捜査関係者によると、山本容疑者らは死亡した患者の腫瘍(しゅよう)をがんと診断して手術を実施したが、腫瘍は良性で手術の必要がなかった疑いが浮上。県警はがんと診断した経緯についても調べる。

 男性の日記は、県警が遺族の了解を得て公表した。18年5月初旬の日記には「肝臓がんのため手術した方がよいとのこと。薬ではどうにもならず、手術しかないと言われた」と記載。同年6月初旬には「先生から手術大丈夫、信用してと何回言われただろうか」と書かれていた。

 山本容疑者は今年1月、生活保護を受給する入院患者に心臓カテーテル手術を行ったように装い、診療報酬計約830万円をだまし取ったとして1審奈良地裁で懲役2年6月の実刑判決を受けて控訴後に保釈され、兵庫県内の親族宅に身を寄せていた。

 男性患者の父親は6日、「信頼していた医師にむちゃくちゃな手術をされ何も知らずに息子が死んだかと思うと無念でなりません。今後の捜査で真相が明らかになることを望みます」とのコメントを発表した。

制服 警官エンブレム偽造の2容疑者逮捕 茨城(毎日新聞)
医療事故調「今国会で議論を」(医療介護CBニュース)
渋谷で住宅全焼、焼け跡から遺体(読売新聞)
運転のブラジル人を指名手配へ=危険運転致死容疑で逮捕状-名古屋ひき逃げ・県警(時事通信)
ファイル共有ソフトで映画=ネットカフェ店長を逮捕-上映権侵害容疑で全国初・千葉(時事通信)

奈良・山本病院理事長「死因は心筋梗塞に」 塚本容疑者供述 手術隠蔽意図か(産経新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で肝臓の手術を受けた男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、手術の助手を務めた病院の元勤務医、塚本泰彦容疑者(54)=業務上過失致死容疑で逮捕=が逮捕前の県警の事情聴取に、手術中に失血死した患者の死因について、法人理事長の山本文夫容疑者(52)=同=から「心筋梗塞(こうそく)と死亡診断書に書くように指示された」と供述していたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 塚本容疑者は「『肝臓はもうかる。検査してがんにしといて手術したらいい』と言われた」とも話したという。県警は山本容疑者が主導し、良性だった患者の肝臓の腫瘍(しゅよう)をがんと偽って不要な手術に踏み切った上、患者が手術中に死亡したことや手術そのものを隠蔽(いんぺい)しようとした可能性もあるとみている。

 県警の調べでは、患者は平成18年6月16日、肝臓を一部切除する手術中に肝静脈の損傷で大量に出血し、失血死した。

 ところが、患者の死亡診断書には、死因は「心筋梗塞」と記載されていた。塚本容疑者はこの記載について、県警の事情聴取に対し、山本容疑者から指示を受けたと話したという。

 また、医師法では手術中の患者の死亡を「異状死」として警察に届け出るよう義務付けられているが、山本病院からの届け出はなかったという。

 この手術中に大量出血して容体が急変した患者の救命措置は、手術室ではなく、病室に運んだ後に手術スタッフとは別の複数の看護師を呼び集め、心臓マッサージなどを行っていたことがすでに分かっている。

 一方、患者の肝臓の腫瘍について、県警は、残されたコンピューター断層撮影(CT)の画像などから、手術の必要のない良性の血管腫だったと断定。診療報酬目的に不要な手術を行っていたことを示唆する塚本容疑者の供述と合わせ、県警は、山本容疑者らががんと故意に誤診したとみている。

 異状死の届け出義務違反と虚偽診断書作成は、いずれもすでに公訴時効を迎えているという。

<自民>参院選の公認候補2人を発表(毎日新聞)
名護新市長が正式就任「辺野古反対貫き通す」(読売新聞)
<多摩のNPO>スギ伐採し製品化 花粉症対策にも(毎日新聞)
民主党 自民の票田切り崩しへ トラック議連が発足(毎日新聞)
5日から「さっぽろ雪まつり」 雪と氷の幻想的な世界広がる(産経新聞)

深夜の改札口、受験帰り高3刺される…徳島(読売新聞)

 9日午後11時頃、徳島県三好市のJR土讃線・阿波池田駅の改札口付近で、同市に住む県立高校の3年男子生徒(18)が、後ろから来た男に突然、刃物で刺された。

 生徒は近くの病院に運ばれた。

 意識はあるが、大けがを負っている模様。

 三好署は殺人未遂事件として緊急配備。同署によると、生徒はこの日、JR岡山駅から列車で帰宅するところで、改札口の近くで1回刺された。犯行に気づいた駅員が110番した。男は直後に、タクシーに乗り込んで逃げており、40~60歳ぐらい、約1メートル70で黒っぽいスーツ姿だったという。

 生徒は受験のため岡山方面に行っていたという。

<文科省>108大学に留意事項 専任教員不足など改善を(毎日新聞)
サンタ姿で放火、男逮捕=事務所に侵入、社長殺人未遂容疑-埼玉県警(時事通信)
<ニュース1週間>朝青龍が暴行問題で引退/小沢氏不起訴、石川議員ら3人は起訴(毎日新聞)
愛知・春日井のJR中央線で人身事故、1人死亡(読売新聞)
首相、小沢氏の幹事長続投は「この段階で至極自然」(産経新聞)

<民主・渡部氏>起訴されれば小沢氏の議員辞職もある(毎日新聞)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は2日、小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる事件について「(小沢氏が起訴されれば)辞任は当然だ。場合によっては議員辞職もあるだろう」と国会内で記者団に述べた。起訴という前提付きながら、党内から小沢氏の議員辞職に言及する声が出たのは初めて。

 渡部氏は小沢氏本人に刑事責任が及ばなかった場合についても「一番大事なのは国民の世論と道義的責任だ。非常に判断が難しい」と述べ、世論次第では幹事長職を辞することも必要との認識を示した。【須藤孝】

【関連ニュース】
民主:「コア・メンバー」制度を創設へ 政策決定に党関与
小沢幹事長:キャンベル米国務次官補と会談 内容明かさず
党首討論:17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公
鳩山首相:小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問
鳩山首相:今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」

風速31メートル 雪道そろり 佐渡(産経新聞)
アパートで女性刺される=部屋に血の付いた包丁-岐阜(時事通信)
木嶋容疑者「すりばち」から睡眠導入剤(スポーツ報知)
<鳩山首相>小沢氏報道「冷静に見守る」(毎日新聞)
<経産省>衛星売り込みへ、アフリカに官民訪問団派遣(毎日新聞)

国際線は1社体制で=JAL再建で-峰崎財務副大臣(時事通信)

 峰崎直樹財務副大臣は1日、民放の番組で日本航空(JAL)の再建問題に関連し、「出口戦略を明確にしないと赤字を垂れ流し続ける危険性が残っている」と指摘した。その上で、「国際線は1社体制でいいと思っている。自分の得意とする分野をしっかり固めてからアジアに進出するなどのビジネスモデルを作った方がいい」と注文を付けた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
衆院代表質問の詳報
「小沢独裁」を否定=社会保障円卓会議は消極姿勢

竜巻 発生か ビニールハウス30棟損壊 鹿児島(毎日新聞)
米人道支援に医療チーム派遣=「友愛ボート」実施へ-防衛省(時事通信)
衆院選無効訴訟で請求棄却=比例区票の価値「平等」-東京高裁(時事通信)
【一筆多論】松村雅之 コールドケースを追え(産経新聞)
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に(医療介護CBニュース)

羽毛恐竜、全身の色を推定=色素を現在の鳥と比較-中国(時事通信)

 中国遼寧省のジュラ紀後期(約1億5000万年前)の地層から見つかった羽毛恐竜の1種、アンキオルニスの化石から全身の色を推定することに、北京自然博物館や米エール大などの研究チームが初めて成功し、5日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。
 研究チームは、色や模様が分かっているさまざまな現生鳥類の羽毛を調べ、細胞内のメラニン色素を含む小胞の形や大きさ、密度と実際の羽の色との関係をデータベース化した。
 その上で、ほぼ全身の羽毛が保存されていたアンキオルニスの化石から、29カ所の羽毛を顕微鏡で観察。メラニン色素の分布をデータベースに当てはめ、各部位の色を推定した。
 その結果、身体は暗い灰色で、顔には赤褐色の斑点があったことが判明。翼の一部は白いなど、ほぼ全身の色や模様を再現できた。 

【関連ニュース】
【動画】恐竜2009~砂漠の奇跡~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
特集・恐竜図鑑~トサカのついたティラノサウルス~
〔写真特集〕ミクロの世界
〔写真特集〕肉食のスピノサウルスなど出現! 恐竜2009 砂漠の奇跡

衆院比例ブロックの定数配分は合憲 選挙無効要求を棄却 東京高裁(産経新聞)
ドイツ人の画家が東京タワーに不思議なアート(産経新聞)
橋下知事、私立高の実質無料化制度拡大の意向(読売新聞)
ベルマーク50周年 AED購入や「実験教室」利用も(産経新聞)
外環道工事 40年ぶり再開(産経新聞)

<1票の格差>衆院比例ブロックの定数配分は合憲 東京高裁(毎日新聞)

 09年8月の衆院選比例代表を巡り、地域ブロックの定数配分は人口分布を反映しておらず違憲として、東京と神奈川の弁護士10人が中央選挙管理会を相手に、東京ブロック(定数17)と南関東ブロック(定数22)=神奈川、千葉、山梨=の選挙無効を求めた訴訟の判決で、1審の東京高裁は3日、請求を棄却した。鈴木健太裁判長は「定数配分は投票価値の平等を損なわない」と合憲判断した。

 衆院選比例代表の定数配分を違憲とした判断は過去にない。

 判決は、比例代表の議員1人当たりの人口の差(1票の格差)は最少の四国ブロック(定数6)に対し、東京、南関東とも1.1倍以下にとどまるとして、不平等とは認められないと指摘。比例代表での復活当選を認める重複立候補制度は違憲との主張も「得票数を基礎とした合理性のある方式」と退けた。

 09年衆院選小選挙区の1票の格差を巡っては、大阪、広島両高裁が相次いで違憲判決を出している。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
1票の格差:双方とも上告 「違憲判断」大阪高裁判決で
1票の格差:4.986倍 前年より拡大
8月衆院選:格差2倍で「違憲」 選挙は有効 大阪高裁
1票の格差:昨年の総選挙「違憲」と指摘 広島高裁の判決
1票の格差:昨年衆院選、広島高裁も「違憲」 「2倍超、多数存在」

民家の玄関先、へその緒ついた乳児置き去り(読売新聞)
平山郁夫さん 東京で「お別れの会」…各界の著名人ら参列(毎日新聞)
新幹線事故 ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
<窃盗>下着盗みました…被害者ブログにメール、発覚(毎日新聞)
「外しに時間」特殊ねじ効果 車やバイクのナンバープレート、盗ませへん(産経新聞)

小沢氏不起訴、地検の葛藤 「十二分の証拠」が壁 政治家のうそは鮮明に(産経新聞)

 東京地検特捜部が小沢一郎民主党幹事長を不起訴処分にしたのは、民意で政権交代を牽引(けんいん)した大物政治家に対しては、百パーセント有罪にできる「十二分の証拠」がなければ、訴追を断行すべきではないという検察当局の判断があった。1年に及ぶ捜査は高い壁に阻まれたが、その一方で政治資金を「すべて公開している」と主張し続けた「政治家のうそ」が捜査の過程であぶり出された。(河合龍一)

                   ◇

 「献金の収支をすべてオープンにしているのは私だけ。にもかかわらず検察権力の発動は公正を欠く」

 小沢氏と特捜部の攻防の始まりは昨年3月にさかのぼる。公設第1秘書の大久保隆規被告(48)が逮捕された翌日、小沢氏は「オープン」という言葉を何度も使い、痛烈な検察批判を展開した。

 問われたのは政治資金収支報告書に記載された「表の金」。身内の検察OBからも批判が相次いだ。それでも、特捜部が捜査を継続させたのは、「裏の金」の糸口をつかんだからだ。水谷建設の裏献金疑惑だ。

 岩手県の胆沢(いさわ)ダム工事の受注謝礼として、平成16年10月に衆院議員の石川知裕(ともひろ)被告(36)に5千万円を渡したなどとする証言を、水谷建設元幹部らから得た。「授受」直後には小沢氏の資金管理団体「陸山会」が事件の舞台となった土地を購入していた。特捜部は「裏献金」が土地代金に含まれているとの仮説を立てた。

                   ◇

 土地購入の経緯を調べると、購入直前に5千万円などの単位で陸山会の口座に計4億円が入金され、この中から土地代金約3億5千万円が支払われていた。その直後、定期預金を担保に4億円の融資を小沢氏名義で受けていた。土地代金の原資4億円は収支報告書に記載されていなかった。

 特捜部がもっとも注目したのは、この複雑な資金操作だ。「裏献金」を隠すために不必要な融資を受け、土地代金の原資と装ったのでは-との疑念を深めた。

 実際、石川被告は「資金の出どころを隠すための偽装工作」と認めた。陸山会の「慣習」として小沢氏の指示を否定したが、不動産を購入する際の預金担保の融資は6年に小沢氏の強い意向で始まっていた。

 小沢氏は当初、土地代金の原資を「献金」(19年2月)と説明していたが、疑惑が表面化すると「融資」(昨年10月)に変わり、融資前の購入が発覚すると「個人資金」(今年1月)と二転三転させた。

 さらに、石川被告は「虚偽記載や偽装の融資は小沢先生の了承を得ていた」とも供述した。

                   ◇

 こうした状況から、特捜部は「有罪を得られる十分な証拠はそろった」として検察首脳との最終協議に臨んだが、結論は「十二分の証拠が必要」だった。

 主に障害となったのは(1)石川被告から虚偽記載の動機につながる「裏献金」を認める供述を得られなかった(2)「了承」より強い「指示」の供述が得られず、小沢氏の積極的関与を立証できなかった-の2点。

 ある検察幹部は「小沢氏は選挙で選ばれた影響力の大きい政治家。百パーセント有罪にできる証拠がないと起訴すべきではない」と語る。

 昨年3月の捜査では強い世間の批判を浴びたが、今回の捜査は世論調査で7割が支持した。立件のハードルを上げたため、またしても「秘書の犯罪」で終わったことは、その期待を裏切る形になった。

 ただ、今回の捜査は「すべて公開」「融資で購入」という小沢氏の偽りを鮮明に浮かび上がらせた点で意義があった。

認知症の人が安全に外出できる環境の整備を(医療介護CBニュース)
<狐の嫁入り道中>花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)
保守勢力を集結 大衆組織設立へ(産経新聞)
普天間移設、最後は国の責任で=岡田外相(時事通信)
<本埜村>合併で消滅、新村長の任期は43日…2月2日告示(毎日新聞)

<火災>給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)

 3日午前10時20分ごろ、大阪市住之江区粉浜2の市立粉浜小学校(前田京子校長、児童数492人)の給食室から出火。約70平方メートルの室内のうち、天井と壁の計約15平方メートルを焦がした。この火事で、全校児童ら約500人が運動場に避難する騒ぎになった。調理師の女性(53)が煙を吸って軽症。児童約30人が体調不良を訴えた。

 大阪府警住之江署によると、この日は調理師3人が給食室で空揚げを調理中、油が引火したという。

 現場は南海粉浜駅の西側約200メートルの住宅街。【土本匡孝】

【関連ニュース】
火災:熊本の住宅全焼…7男3女の大家族
釜山射撃場火災:管理人は起訴内容否認 第2回公判
火災:群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体
火災:住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市
火災:長屋全焼2人死亡 北海道歌志内

自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府(時事通信)
インプラント再使用疑惑の歯科、立ち入り検査(読売新聞)
<鳥取不審死>強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕(毎日新聞)
普天間、県内移設認めず=福島社民党首(時事通信)
<陸山会事件>水谷に5000万円出金伝票(毎日新聞)

<竜巻>発生か ビニールハウス30棟損壊 鹿児島(毎日新聞)

 1日午前9時半ごろ、鹿児島県・薩摩半島南部の南九州市と南さつま市で竜巻とみられる突風が発生した。県危機管理防災課によると、ビニールハウス2棟が全壊するなど30棟に被害が出たほか、住宅6棟の屋根瓦が一部でずれた。けが人は確認されていない。

 南九州市頴娃(えい)町郡(こおり)の勝縁保育園(田宮日出男園長、72人)では、プラスチック製のすべり台が約20メートル離れた民家の庭まで飛ばされた。また、駐車中の乗用車が風で動き、別の駐車車両と衝突する被害もあったという。

 鹿児島地方気象台は午前8時25分、薩摩・大隅・種子・屋久地方に竜巻注意情報を出していた。職員9人を現地に派遣し、被害状況を調査している。

 保育士の女性(50)は「暗くなったと思ったら、突然すごい風がきて窓が割れそうになった。泣き出す園児もいた。外で遊んでいたらと思うと、ぞっとする」と話した。【黒澤敬太郎】

【関連ニュース】
強風:東京・八王子でクレーン車横転
突風:群馬・館林で竜巻?
突風:2棟全壊、2人が軽傷…岡山・美作で計36棟被災
貨物機が着陸に失敗し横転、炎上 乗員2人死亡 成田空港
悪天候:各地で大雪や強風 日本海側は14日も大雪

鳥もブルッ、う~寒い 断崖でウミウが越冬(産経新聞)
改めて「普天間継続使用含め検討」 官房副長官(産経新聞)
「あの子のところに行って謝って」被害者遺族がコメント 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)
鳩山首相 参院選後に省庁再編の意向(毎日新聞)
犯罪見逃さぬ制度を=死因究明研究会スタート-警察庁(時事通信)

一足早く春の香り 司馬遼太郎記念館 菜の花で飾り付け(産経新聞)

 菜の花をこよなく愛した作家、司馬遼太郎さんの命日「菜の花忌」(2月12日)を前に、大阪府東大阪市の司馬遼太郎記念館で29日、色鮮やかな菜の花の飾り付け作業が行われ、あたりに一足早い春の香りが漂った。

 司馬さんが生前、自宅の庭に植えた菜の花の開花を楽しみにしていたことにちなみ、平成14年から始まった。当初は館内に切り花を飾るだけだったが、記念館が地元住民にも協力を呼びかけ、周辺の道路や民家の玄関先も花で彩る動きが広がっている。

 この日は地元の高校生やボランティアが、菜の花のプランターや鉢約200個を記念館にある司馬さんの書斎前の庭に設置。樟蔭東高校2年の筒井美帆さん(17)は「『菜の花が好き』と言っている司馬さんの姿が浮かぶ」と笑顔で話していた。

 菜の花忌当日、記念館では来館者に切り花をプレゼントする。

連続女性殺害で69歳被告の死刑確定へ 最高裁(産経新聞)
石井桃子回顧展 生涯を資料で紹介 世田谷文学館で2月6日から(産経新聞)
<小沢氏団体不透明会計>小沢氏聴取会見 岩手県民ら、内容に不満の声(毎日新聞)
朝青龍関 警視庁に「示談」報告…暴行問題(毎日新聞)
公設秘書の兼職横行190人、原則禁止なのに(読売新聞)

阿倍野で民家火災(産経新聞)

 28日午前0時45分ごろ、大阪市阿倍野区共立通の無職、小川しずえさん(87)方から出火、木造3階建て延べ150平方メートルのうち2、3階の約100平方メートルを焼いた。けが人はなかった。

 阿倍野署によると、小川さん方は6人家族。小川さんの娘(46)と娘の長男(18)がトラブルになっていると家族から通報があり、同日午前0時20分ごろから、同署員2人が小川さん宅で事情を聴いていたところ、2階の和室にあるガスストーブから「ボン」という音とともに出火したという。

 署員は水でぬらした毛布などで消火しようとしたが消えず消防に通報。同署で詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
大阪・城東区で民家火災、足の不自由な59歳死亡
大阪市で住宅火災相次ぐ
民家全焼、浴室で67歳女性?死亡 大阪・茨木
岐阜の民家火災で女性死亡 足不自由で逃げ遅れか
警察官の目前で放火容疑 直前の火災との関連捜査

手帳にホテル名記載=「裏献金」の現場-05年分、捜索で押収・東京地検(時事通信)
前年上回る1.0倍=出願状況の中間集計-国公立大入試(時事通信)
<マニフェスト>着手7割に 調整・修正は26項目に増加(毎日新聞)
<小沢幹事長>「米国でも黒人選んでまで…」 あいさつで(毎日新聞)
「進歩を目指す保守政党」 自民、党大会で新綱領発表(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。